SMって何?

サディズム(Sadism)と マゾヒズム(Masochism)の頭文字を合わせた頭字語です。(またプレイの一環で支配・被支配という役割を演じる傾向から、支配する側の人を「S」、または「主人」と呼び、服従する側の人を「M」、または「奴隷」と呼ぶことがある。)このようなサディズムおよびマゾヒズム的な性的嗜好に基づいて行われる倒錯的プレイ全般、ないし同プレイを含む文化様式(サブカルチャー)群の総称をSMと呼んでいます。

精神医学面での「性的サディズム」などでは、性的興奮を得るために(相手の意向にお構いなく)一方的に何かを虐待するという性格異常を発揮し、一方の「性的マゾヒズム」では辱めを受けたり自らの肉体を損傷すること(自傷行為)で性的興奮を得るとされていますが、これらは性的倒錯(パラフィリア)と呼ばれる一種の精神障害であり、性風俗における所謂「SM」とは別モノとお考えください。

性風俗や性の文化としてのSMの場合は、一種の倒錯プレイ(何かの役割を演じることで性的興奮を得る様式)として行われるものが主となっており、これは「抑圧の開放」などといった意味付けも見られ、非日常的な行為を体験することと解されています。
こう書いてしまうと何だか難しい様に思えますが、私たちのイメージするサディズム・マゾヒズムはプレイの一環であり、実情は人道に反するような性質はありません。程度の違いはあれ、誰にでもそのような”S性”や”M性”というような性的嗜好をお持ちではないかと思います。このホームページをご覧になっている貴女は、少なからず心の中にM性が潜んでいるはずですし、もしかするとその事にもう気付いているのかもしれません。

SMクラブって?

SMクラブは「心の中に隠されている、普段はなかなか人には言えない、ちょっと変態的な願望を理解ある者同士で実現する為の場所」。

一般にSMクラブとは、お客様の希望に合わせてサドやマゾのSMサービスが提供される店舗のことを指します。「支配と服従」「サディストとマゾヒスト」という所謂アブノーマルな世界ではありますが、常識のある方だからこそそれらをプレイの一環として楽しむことができるのです。そういった意味でもSMクラブは18歳以上の方のみご利用いただける大人の社交場とお考え頂ければ、と思います。
またSMプレイは相互の信頼関係が無ければ成立しませんので、精神的なお付き合い、つまり人間対人間の深いお付き合いができると考えております。男女の関係のみなら普通の風俗と一緒だと思いませんか?SMクラブはそこに大きな違いがあります。

SMバーって?

SMバーとはSMに興味のある人たちが集まるバーで、お酒を飲みながらSMについて気軽に語り合うことができます。

お店によっては店内でSMショーを開催していたり、カップルやお客さん同士で軽いSMプレイが店内でOKだったりします。(基本的に露出はできません。)
「刺激的なSMの世界を覗いてみたい。」「同じ趣味嗜好を持つ人と話をしてみたい。」といったような方におすすめです。

また、女性客を歓迎しているためSMバーでは女性料金が格安なのも特徴です。