『Sadistic』スタッフ紹介

過去Sadisticを支えてくれていたスタッフの面々をご紹介!!彼らの言葉からもSadisticの魅力がきっと伝わるはずです!
『SMへの思いを胸の内に秘めたままでいるのなら、絶対に体験してみるべきだと思います。私が"S"で"男性"で"元会員(お客)"だったと言う事は、ここで働くM女性とは正反対の立場になりますが、だからこそ通じるところがあるはずです…』
ブログ『S?もしかするとM? 〜へたれスタッフの七転八起の日々〜』
自己紹介

はじめまして、Sadistic店長の翔(しょう)です。

オフィシャルサイトのスタッフ紹介ページでオーナーが紹介して下さっているとおり、私は以前、Sadisticの一会員でした。このサイトを見る方にとって、どんな男性とお相手することになるのかと言う事は気になる事の一つだと思います。
一人ひとりSM観(広く言えば人に言えない性癖)は異なるので参考になるかは分かりませんが、自己紹介の代わりに、私のSM回顧録のようなものを書かせて頂きたいと思います。

私がSMを実体験したのは、生死の間を彷徨うような怪我をして、後遺症は残りながらも普通の社会人に近づけたかなと思えるようになった40代の初め頃でした。昔はSMに関する情報も少なくて、SMクラブの広告なども怪しく思えるものばかりでしたが、今はすっかりインターネット社会で、SMの情報もネットから色々得られるようになり、一度は体験してみたいとデリのSMクラブの女性を呼んだのが、Sadisticと出会う数か月前でした。
その頃どんなことをやったのか記憶も定かではありませんが、首輪を付けて這い回したり、鞭でお尻を叩いてみたり、長年心に秘めていたものを開放できた喜びを感じる中、お相手は決してお世辞にも若いとも美人ともスタイルがいいとも言える子ではなかったのですが、何故か愛おしい気持ちが湧いてきたことは、自分でも不思議なくらいよく覚えています。恋愛なら普通のことですが、ヘルスとか普通の風俗では感じることがなかったことをSMで感じたことは自分にとってとても感動でした。

それから、ただ闇雲に自分の思うがまま行為をしていいのかと考えるようになり、そんなときにオープン当時のSadisticのホームページを見たことが、今に至る発端になったのだと思います。SadisticのHPの中で気持ちを惹きつけられたことが2つありました。

その一つは受付所へ行って会員登録をしなければいけないこと。昔は強請られるのではと考えていた人がどうして?と思うでしょうが、それは先の女性と話す中で、初めてのお客様と会う時が一番不安だということを聞いていたからです。もちろんそれ以前にデリヘル等のシステムに慣れていたと言うのこともありますが、こちらのことを先に知ってもらう事で不安が軽くなるのは良いことだと思いました。
もう一つは講習コースがあったことです。ネットやビデオや本から一生懸命情報を得ようとはしていましたが、鞭の振り方や浣腸器の使い方、縛り方、どれも我流ではそのうち下手をすると考えていたので、目の前で見て、実際に体を動かして覚えられるのは貴重なチャンスに思えました
ところが当時は在籍女性が一人もいない状態で、本当にオープンするのだろうかと不安に思っていながらも、スタッフのブログだけは続いていたので、女性入店の知らせが入るのを心待ちに待って、女性入店がアップされるや列車に飛び乗っていました。(当時は鹿児島在住でした^^;
講習コースでオーナーから一通り教えてもらった後は、在籍女性は素人ですし、私も数回のSM経験しかない状態で、それでも私はご主人様として振舞わなければならないので、オーナーとSMバーに行ったり、緊縛サークルに参加して、それまで以上に情報を得ることに一生懸命になりました。
そこからSM関係の交友関係も増え、それまで誰にも言えない妄想だったものが、自分に充実感を与えてくれるものに変わりました。改めて振り返ると、全ては初めてSMの相手をしてくれた彼女とSadisticに出会ったお陰かなと思うのです。

長々と自分の過去を書いてきましたが、SMと言ってもどんなプレイに興味を抱くかも嗜好の強さも人それぞれですので、実体験に至るまでの経緯も様々だと思います。ただ、SMへの思いを胸の内に秘めたままでいるのなら、絶対に体験してみるべきだと思います。私がSで男性でお客だったと言う事は、ここで働くM女性とは正反対の立場になりますが、だからこそ通じるところがあるはずと思いスタッフになりました。

あなたのM性を満足させる何かを見つけるお手伝いが出来れば嬉しいです。もちろん金銭的なことが動機でも構いません。Sadisticに関心を持った時点で、小さくても秘めている何かがきっとあるはずですから。

メッセージ SM未経験の方大歓迎です。私も含め今まで興味があったけれどお店に来るまでSM経験のない女性が殆どです。明るく楽しいお店で一緒に頑張りましょう!SMを楽しみながら新しい自分を見つけませんか・・・?
どんな人?
  • みゆき 画像
    みゆき
    いつも穏やかで女の子たちのことを優しく気遣って下さるので安心してお仕事することが出来ます。紳士的に見えますが…ドSでSM好きな翔さんです。
  • 梨花 画像
    梨花
    穏やかでやさしく、いつも女の子達を見守ってくれてます!縄の事とかも教えて頂けて勉強になります。
  • みり 画像
    みり
    優しく女の子たちの体調を常に気遣って下さいます。初めてのことだらけでしたが、Sadisitcの元会員さんだけあって、SMについてもいろいろ教えていただけて安心です☆
『私は元々、普通のOLをしていました。"SMクラブ"という特殊なお店ではありますが、皆さんをサポートするのは全員普通の人ですよ(笑)。ただ「SMが好き」「興味がある」というだけです。皆さんと同じですよ^^だから安心して遊びに入らして下さい♪』
自己紹介

初めまして、受付をしております優子と申します。

私が初めてSMに興味を持ったのは、学生の頃、よく通っていた古本屋でたまたまSM書籍を立ち読みしてからでした。それが"SM"というプレイだったというのを理解したのはそれから少し先になりますが、当時は頭がクラクラするほど衝撃的な内容でした。

それから、数年後、何気なくSadisticのHPを見ていた時に、受付の求人があることを知り、求職中だった私は思い切って電話をかけ、Sadisticへとやって来ました。

「痛い」「怖い」「暗い」SMに興味があって、Sadistcにやってきた私ですが、SMに対するイメージは当初、あまり良いものではありませんでした。ですが、受付というお仕事を通じて会員様とお話しをしたり、在籍女性がSMを楽しんでイキイキとしている姿を見ていると、次第にその悪いイメージは払拭されていきました。

「SMって楽しい」「会員様に未知の世界を教えていただいています。」笑顔でそんな風に話す在籍女性がSadistcにはたくさんいます。また、SMってとてもマニアックですが、長年普通のOLを経験した私からみて、会員様はもちろん在籍女性も、マナーや一般常識のある素敵な女性達です。
そういえば、「SMクラブの受付をしている女の人ってどんな人なんだろうって思って・・・女王様みたいなメイクの濃い人だったらどうしようって思ってたんですけど、優子さんが普通のOLさんみたいな人だったから本当に安心しました。」と在籍女性に言われたことがありました^^;

ここまで読んでいただいた貴方もSadisitcで明るく、楽しくSMを楽しみませんか?まずは、あとほんの少し勇気をだしてお電話下さい。
お待ちしています!!

メッセージ SMに興味のある女性歓迎致します!『SMクラブって何するの?』『お給料は?』などなど、お話だけでも大丈夫ですよ♪何でも聞いて下さい☆妄想SMからリアルSMへの手ほどき致します^^
どんな人?
  • みゆき 画像
    みゆき
    いつもテキパキとお仕事をこなしつつ、女の子たちともワイワイお話しして下さる優子さんはとても頼れるお姉さんです。時に見せるおっちょこちょいな姿が可愛いです。
  • 梨花 画像
    梨花
    女の子達をぴしっとまとめてくださるしっかり者のお姉さんです!たまにドジっ子になって可愛い一面もあって、いつもとても癒されます。
  • みり 画像
    みり
    想像していたような受付の方ではなく、とても真面目なお姉さんでした!!女性らしく良い意味でギャップもあり素敵な方です!
『初めて見た生のSMショーはとても衝撃的で正直ショックを受けました。それ以来、ショーのことが頭から離れなくなり次第に自分でもやってみたいという気持ちが大きくなっていきました・・・』
自己紹介

Sadistic受付スタッフの三浦です。

私がSMに興味を持ったきっかけは知人に連れて行ってもらったSMショーです。それまで雑誌などで見たことはありましたが、ショーを生で見るのは初めてのことで一体どんなものなのか妄想を膨らましながら会場に向かいました。初めて見た生のSMショーはとても衝撃的で正直ショックを受けました。それ以来、ショーのことが頭から離れなくなり次第に自分でもやってみたいという気持ちが大きくなっていきましたが、仕事の忙しさからいつの間にかそのことは頭の片隅に追いやられていきました。

2007年6月末まで関東の風俗店で働いていたのですが、その店を辞め宛ても知人もいない福岡へ。。。
数日はブラブラとしていたのですが、そろそろ仕事を探そう・・・と思い風俗の求人サイトを見ていたら『SMクラブ・Sadisitic』が目に入り忘れかけていたSMへの興味が再び蘇り『コレだ!!』と思い、迷わず面接を申し込みました。私はSMの経験がありませんでしたので不安がないと言ったら嘘になりますが、それ以上にSMへの興味があったことと、ここでSMに関わらなかったらこんな機会はもうないのでは、、と思い即決致しました。

SM未経験だった私がこうしてSMを仕事としてやっていけるのも、石森オーナーのクラブに対する想いや的確なアドバイスがあってこそ。初めにあった不安もいつのまにか無くなっていました。今では新鮮で充実した毎日です。

メッセージ SM未経験の方大歓迎です。私も含め今まで興味があったけれどお店に来るまでSM経験のない女性が殆どです。明るく楽しいお店で一緒に頑張りましょう!SMを楽しみながら新しい自分を見つけませんか・・・?
どんな人?
  • みゆき 画像
    みゆき
    いつも丁寧な対応で紳士的。と思いきや、時として出る面白い発言が私の癒しになってます。三浦さんと良子さんのやりとりをいつも楽しませて頂いてます。
  • えりこ 画像
    えりこ
    いつも真剣な顔されてますが、実は話すと面白くて笑顔の素敵なお兄様的存在です。
  • 幸 画像
    いつも真面目に仕事していて、でもおちゃめな所もあり、皆に信頼されてます。紳士的で頼れる存在です。
『このHPをご覧頂き、また私の紹介文を読んで頂いていることをとても嬉しく思います。何故なら私も同じSMが好きなただの普通の女だからです。SMクラブのマネージャーという肩書で見ないで下さいね(^^)v』
自己紹介

一体いつからそんな(SMまみれの生活)なんですかとよく聞かれるのですがそんなの分かりません。好きだから好きな芽を摘まずに具現化したらいつの間にかこんな風になっちゃいました☆
基本的には「楽しくて気持ち良い事が好き」なだけです。それがSMだったり、アナルだったり、匂いだったり、汁だったり、メッシーだったり、スカだったり・・笑。
ただ、一口に具現化と言ってもそれを公にはできない現実、そして迷い、かといって解消される事もない欲求と心の葛藤・・・。心の穴と妄想は膨らむばかりでした。私も同じ気持ちを抱え、出会い系やら普通の風俗やら露出やらハプニングバーやらSMショーに出てみたりやら・・様々な所に身を投じてきた身分です。しかし総じて言えるのですが何事もやる前は、やっぱり「怖い」「不安」。(もちろん実際苦い思いも山程してきました^^;)

私が今Sadisticでお仕事をしているのは何故か。それはズバリ、私の様な女性が、自分の性癖に悩み苦しみ、それでも寂しい想いをせず安心して楽しめる様な居場所を作りたいと思ったからです。「今の自分の環境を壊す事なく、趣味と実益を兼ねて心や欲の発散が出来る場」を。
石森オーナーのSM感や風俗を仕事とすることに対しての真摯な姿勢に感銘・共感し今に至ります。お客様に「楽しかったよ」と声をかけていただける事や在籍女性が「新しい自分を発見して変わっていく姿」が私の仕事の中で一番の喜びです。勿論、お仕事なので辛い事も多々ありますが、私が一所懸命頑張れるのは生活環境の全く違う様々な女性が「SMが好き」と言うキーワード一つで繋がり、強い仲間意識が生まれるからだと思います。何でも言い合える仲間、同じ性癖をもつ者同士、同志と共に大好きなSMを仕事にできる事を幸せに感じます。

今このHPを読んでいただいている貴女が新しい自分を発見し、新たな幸せを手にするためのお手伝いをいたします☆私はいつも事務所におりますのでいつでもお気軽にご連絡下さい♪

メッセージ SMに興味のある女性歓迎致します!『SMクラブって何するの?』『お給料は?』などなど、お話だけでも大丈夫ですよ♪何でも聞いて下さい☆妄想SMからリアルSMへの手ほどき致します^^
どんな人?
  • みゆき 画像
    みゆき
    明るく、楽しく、それでいて細かい所まで気付いて下さったり、アドバイスして下さったり…本当に頼れる存在です。これからも色々教えて欲しいです。
  • えりこ 画像
    えりこ
    お仕事の事はもちろん、お仕事以外の事も話しやすくて良子さんと話すと元気と笑いをもらえます。
  • 幸 画像
    いつも明るくて元気いっぱいな頼れるお姉さん的存在です。お仕事の事はもちろん、いろんな事を教えてくれます。一人一人の事をちゃんと見ていてくださるので安心してお仕事できます。